仙台スローライフネット
なんでもあり
仙台の授産施設紹介を紹介しています。

kikuta@sm.rim.or.jp
詳細のページへ
夏の思い出
詳細のページへ
水浴の女
詳細のページへ
オデッュセウス
トップ > なんでもあり > 2012/11/4
Jive Unity Jazz Orchestra のコンサートに行ってきました(11/9) [2012/11/25]
 
Jive Unity Jazz Orchestra のコンサートに行ってきました(11/9)
久しぶりにJive Unity Jazz Orchestraのコンサートに行ってきました。
やっぱりすばらしい!
仙台の宝物です。
演奏している人たちが楽しんでいるのが、聴く側にも伝染するような、楽しいコンサートでした。
又、クラリネットの多様な音色に驚かされました。
次回のJive Unity Jazz Orchestraのコンサートにも行ってみたいと思いながら、友達と居酒屋へ移動です。
  谷口英治(Cl.)
大学時代からクラリネットの新鋭として注目を浴び、米国コンコードジャズ祭をはじめ、国内外の多くのジャズ祭に出演。2005年にはジャズクラリネットの世界最高峰であるバディ・デフランコ、エディ・ダニエルズとも共演した。これまで8枚のリーダーアルバムを発表しているほか、ジャズのみならず、宇崎竜童、ポルノグラフィティ、aiko、ゆずなどのJpop系とのレコーディングにも多数参加。このほかコンサートやCDの音楽監督、プロデュース、作編曲、DJ、洗足学園音楽大学講師、北九州市文化大使など、幅広く活躍している日本ジャズクラリネット界のニューリーダー的存在である。
  吉田沙良(Voc.)
3歳からピアノを始め、中学で音楽部に入部、合唱とミュージカルを経験したのをきっかけに本格的に音楽の道を歩み始め、桐朋学園声楽科に在学中から自身のライブ活動も開始した。現在は洗足学園音楽大学でジャズボーカルを学びながらTVCMソングや現在放送中の「ルパン・ザ・サード〜峰不二子という女」の劇中歌を担当するなど幅広い活動を行っている。2011年10月に自身の組むバンド「ものんくる」の1stアルバムを発表、またレギュラーボーカルとして参加しているTekna Tokyo Orchestraでは、2011年12月に写真家篠山紀信と共演、2012年8月には同バンドのアルバムが発売された。その豊かな歌唱力はプロミュージシャンの間でも高く評価され、将来を大いに期待されている注目の新人である。
ご注文 (クリック)