仙台スローライフネット
牛たんの栄養
仙台の授産施設紹介を紹介しています。

kikuta@sm.rim.or.jp
詳細のページへ
夏の思い出
詳細のページへ
水浴の女
詳細のページへ
オデッュセウス
トップ > いろいろ豆知識 > 牛たん > 牛たんの栄養
牛たんの栄養
◆ 栄養
  牛タンは普通のお肉に比べると約1/3の脂肪分、 良質なたんぱく質は約1.5倍、カロリーは1/2、 ミネラル、ビタミンA、B1、B2、B3、Cも豊富で 女性に優しい食材といえます。
◆ 焼肉屋さんとの違い
  仙台牛タンの場合、原料である牛タンを皮むきし、分厚くスライスした後に、数日、熟成作業を行ます。
下味を漬け、温度管理・湿度管理・熟成期間に注意をし、丁寧に熟成させます。
そのため、軟らかく、独特な旨みのある牛タン焼きが出来上がります。
一般的に、焼肉屋さんで出されるタン塩の場合は、熟成されないものですので、味はまったく異なるものになります。
◆ 麦とろ
  麦とろは新陳代謝を活発にし、 滋養強壮や疲労回復の効果があり、 食物繊維・ビタミン類が豊富です。
牛タンとは、最高の組み合わせです。
ご注文 (クリック)