仙台スローライフネット
言いたい放題
仙台の授産施設紹介を紹介しています。

kikuta@sm.rim.or.jp
詳細のページへ
夏の思い出
詳細のページへ
水浴の女
詳細のページへ
オデッュセウス
トップ > 言いたい放題 > 2010/08/03
ちょっと重い話 [2010/08/ 3]
  今回はちょっと重い話です。
なんのために俺という存在があるか?
きっと次の世代に何かを繋ぐことをするためなんだろう。
人類のために、世界のために、いや日本のために、ちょっと思いつかない。
せめて地元仙台が良い街であり続けるために出来ることなら、出来るかもしれない。
どんなことができるかわからないが。
たぶん、歴史は良いものを残す。
新しいモノでも、良いものとそうでないものがあるようだ。
今の時代で良いモノを残すために、少しだけ力を使いたい。

ご注文 (クリック)